IMG_8570

色落ち勝負しませんか??

2019/09/07

リーバイス501の輝かしい歴史の一旦を担ってきたデニム生地メーカー「コーンミルズ社(CONE MILLS)」の、アメリカ・ノースカロライナ州にある「ホワイトオーク工場(WHITE OAK)」。

1970年代までに作られた、あのリーバイス501のデニム生地のほとんどはこの工場から生まれました。

そしてコーンミルズ社は2003年に破綻、2004年にオーナーチェンジによりコーンデニム社(正式にはCone Denim LLC)と言う名称に生まれ変わりました。

そしてつい先日2017年には伝統のホワイトオーク工場が閉鎖。
現在はメキシコと中国で生地を生産しているようです。

工場が閉鎖してるので、当たり前ですが今後この生地を使ったものはどんどん無くなっていきます。
閉鎖して2年経ってるので、もう既に見つけにくい状態。ノンウォッシュのものはマジで無いです。

本日ご紹介するものは、その伝統のホワイトオーク工場のもの!
Made in USA ノースカロライナ製の生地です。
IMG_8561

この希少な生地のデニムを、リジッドの状態から育てていきたいと思いませんか?

型は501CT(Customized Tapered)

発売当初よりも、今が気分なこのテーパードデニム。

IMG_8557

IMG_8567

個人的にはオーバーサイズとジャストサイズの2本欲しいなと思ってます。

大事な事。ホワイトオークならではの「SHRINK-TO-FIT」
防縮加工されてないので、縮みます。洗い加工のものも試着しましたが、最終的にはだいたい1〜1.5インチくらい縮む印象。その辺は私が責任を持ってアドバイスさせて頂きます。

IMG_8563

IMG_8562

IMG_8565

明日より店頭に並びます!

¥17800+tax

ネットショップには後日アップ致します。

こちらよりお買い求めいただけます