IMG_7305

高円寺という街が…

2019/05/27

高円寺にお店を出したのが12年前。

当時の私の高円寺という街の印象は
「ジャンク!」

古着屋というイメージもあったけど、
良い意味のヴィンテージショップというより、「THE 古着屋」という感じのお店が多かったし
狭くて汚いBARに若者が屯ってたり
バンドマンがギターを担いで歩いてるような

とてもオシャレとは言い難い街でした。外国人や観光客もほとんどいなかった。

だから最初に高円寺にお店を出す時は
「高円寺っぽくないお店」にしたくて
駅の近くや商店街沿いは避けて、できる限り綺麗なお店にしようと思ったんですよね。

でもこの12年で大きくイメージが変わって
「ファッションがあってコーヒーショップがあってオシャレな街」と言われてるようで
数少ない古き良き東京を感じられる街なんだそう。

どこに住んでるの?どこでお店やってるの?
の質問には当たり前ですが「高円寺」と答えますが

明らかに5年、10年前とは反応が違いますよね。

「オシャレだよねー」「いいなぁ」「大好きでよく行きますよー」
最近はよーーくこんな反応を頂けます。

随分とイメージが変わったんだなぁと最近つくづく感じます。