DSC_0384

初日からトラブりました vol.1

2019/05/18

思い出したくも無いんですが、一応書き留めておきます。

定刻で羽田を出発して、無事ロサンゼルスについてレンタカー会社へ。
レンタカー会社では何の問題なく車を借りて、いざ出発。この時、AM11時!

ちなみに私はいつも「荷物が積めて運転しやすいのが理由」で、ミッドサイズSUVというジャンルの車を借ります。
今回のお供は「TOYOTA RAV 4」
アメリカでは人気車種で、最近日本でも復活するという、ちょっと今話題の車ですね。

レンタカー会社を出て1時間後、最初の目的地に着いて仕事をしてました。
それが終わり、次の目的地に向かいます。
その際にブレーキを踏むと、たまに「ピピピー」と鳴るように。
実は結構こういう事があるので、その時は「あー、なんか誤表示が出る車なんだな」と、気にせずドライブ。

空はまさに青一色!
風も気持ちよくて、車内で音楽ガンガンで、歌なんか歌っちゃって気分ノリノリでハイウェイをかっ飛ばしてました。

ところが「ピピピー」の頻度がちょっと多くなり、
表示をよく見てみると「オイル量低下」の表示が。

「おいおい、マジかよ、勘弁してよ」
仕方ないので次の目的地近くのガススタ寄ってオイル入れてもらおうと決意。

さらに20分くらいそのままドライブして、
少し車の量が多くなって渋滞気味に差し掛かった時

「ブスッ。。。」

お、お、おい!

片側6車線のハイウェイのど真ん中でエンジン停止。

メッチャこえぇぇーーーーーーーー!!!

早い方の車線側(追い越し車線)にいたもんだから、

まずはハザード点けて
再度エンジンかけて片側6車線を路肩の方までメッチャ車線変更。

DSC_0383

「ピピピー」がすごい頻度で鳴る!しかもよく見ると「安全な所に止まって」の表示があるじゃんよ!

なんとか路肩まで来たは良いけど、ボンネット開けてエンジンオイルの量みたら

確認できないくらいの、限りなく「ゼロ」に近い状態!
「オーマイガー」(←マジで独り言で言いました)

アメリカではよくハイウェイの路肩でボンネット開けて困った顔してる人がいるのですが

俺、今まさにその状態!!

つづく