DSC_0170

サンタが願いを? VOL.3

2018/12/27

VOL.2はこちら

カウンターのお姉さまたちはみんな焦ってる。クリスマスだからサンタの帽子かぶって仕事してるお姉さま達は笑顔なし(汗)
「あーー、もう、早く!」って自分の事のように焦ってくれてる人もいる。

残り5分。

俺はもう開き直って
「ビールでも飲んでようかな」とか
「行けなくなっても仕方ないや」とか
「明日俺が店にいたら、それはそれでオモロイな」と、意外なほどに冷静でした。

そしてもう誰もカウンターに客がいなくなり

「大場さん残念ですが。。。」と言われ

皆が諦めたその時!

「大場さん!大場さん!通りました!通りました!」ってジャンプして喜んでくれてる、別のカウンターのお姉さま。

サンタの帽子が飛び上がるほど喜んでくれてるから、なんだか俺もメッチャ喜ばなきゃと、その場では「よっしゃー!」なんて言ったりしましたが

それを聞いた瞬間の本心は
「うぉぉぉぉぉぉぉーーー!あぶねーー!」が5割
「姉ちゃん喜びすぎだろ。。」が2割
「んだよ、やっぱ行かなきゃなのか。。」が2割
「やっぱサンタっていないんだ」が1割

と、やっぱり男心は複雑でした。

そんなこんなで急いで搭乗しましたとさ。
デルタのカウンターのお姉さんはみんな綺麗で良い人たちでした。
正直、最近デルタ不便だしやめようかなと思ってたけど、これからもお世話になろうと思いました。